レバー式台所混合栓の水もれ(カートリッジ部品・パッキン交換)札幌市清田区の修理事例

レバーでの操作が効かない、水がポタポタと止まりにくい、レバーハンドルが重い、温度調整ができないなどの症状は、カートリッジ部品の故障が考えられます。

吐水金具付近から水漏れの場合は、吐水内部のパッキンの交換が必要です。

ハンドル式蛇口と違い、パッキンの交換なども、少々手間のかかる作業になってきます。

Uパッキン交換  9000円~
カートリッジ交換 16000円~
混合栓本体交換 25000円~42000円(汎用品の場合・形状による)

カテゴリー: 蛇口の水漏れ パーマリンク